第一部:北海道地域福祉学会創立30周年に寄せて

北海道学会30年にこれからの地域福祉を思う 

白戸 一秀(元北海道社会福祉協議会、元旭川大学保健福祉学部教授)

歴代会長のことば 

忍 博次(初代会長)、杉岡 直人(第二代会長)、梶 晴美(第三代会長)

北海道における農福連携の中間支援に関する事例的考察

忍 正人(現会長)、隼田 尚彦(現副会長)、松岡 是伸(現副会長)

第二部:北海道地域福祉研究 2023年(第27巻)

論文

北海道における農福連携の中間支援に関する事例的考察

畠山 明子(星槎道都大学)
大原 昌明(北星学園大学)
杉岡 直人(北星学園大学名誉教授)

研究ノート

介護保険事業計画にみる地域ケア会議と地域包括ケアシステムの位置づけ
―北海道134市町村の第8機介護保険事業計画の分析から―

藤井 智子(旭川医科大学)
神戸  愛(旭川市立大学)

調査・実践報告

ピアスタッフによる当事者性を活用したひきこもり支援拠点運営事業
―ピアスタッフの正当な対価保障を目指して―

田中  敦(特定非営利活動法人レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク)

事例紹介

シンポジウム「共生社会に必要な「ことばへのまなざし」とは」から学ぶ
―差別や排除を可視化するオートエスノグラフィ―

藤原 良一 (田園調布学園大学)

第6回 地域福祉優秀実践賞 顕彰団体

NPO法人ゆめみ~る(登別市)
ホクノー健康ステーション(札幌市)