【第24巻】 北海道地域福祉研究ダウンロード(PDF)

論文

大学生を対象とした防災意識を高める教育プログラムの実践と検証

村川 弘城(日本福祉大学)・佐藤 大介(日本福祉大学)

わが国の法定後見活動におけるアドボカシー概念の有効性
―アドボカシーの定義の内容分析から―

小川 幸裕(弘前学院大学)

通所型介護予防事業における高齢者の物忘れに対する不安感と関連要因に関する研究

澤崎 勇気(東川町地域包括支援センター)・藤井 智子(旭川医科大学)・伊藤 俊弘(旭川医科大学)

働く発達障害者の抱える生活困難性とその支援に関する検討
―セルフヘルプ・グループの有用性―

澤野 尚子(北翔大学北方圏学術情報センター・ミモザこころのクリニック)

COVID-19の蔓延における労働と生活の実態に関する考察
―北海道における生活福祉資金制度特例貸付を対象として―

松岡 是伸(北星学園大学)

調査・実践報告

公設民営によるひきこもりの居場所「よりどころ」実践報告
―行政がバックアップし当事者団体が支援団体と協働する取組み―

田中 敦(特定非営利活動法人レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク)